次回展示はCHIKAPPART vol.7!よろしくお願いします!

芸術・美術を祀る神社&お守りはこれだ!②【関東・九州・中部】

関東

東京都 小野照崎神社

東京都 小野照崎神社の入り口

御祭神は以前紹介した、小野篁公。また他にも富士山などの山岳信仰を感じさせる様々な神様が祀られています。

 

あの「男はつらいよ」の寅さん役で有名な渥美清が願掛けしたことで人気な、芸能・藝術にご利益がある神社で、渥美氏が

「大好きな煙草を絶ちますから仕事をください!」

と願ったところ、数日後に寅さんの役が舞い込んできたといいます。

 

この話から、演劇などでの芸能関係のご利益が有名ですが、小野篁公は書画に優れた文化人であったことから美術関係にも強い神社であることは間違いありません。

 

東京藝術大学から一駅ということもあり、関係者の方も訪れると聞きます。さらに珍しい日本画の御朱印を頒布しており、文化的な豊かさがある神社です。

 

最近は有名人とコラボし、SNSを活用した「圧倒的努力守」「多動力守」「モテ守」など独自のお守りを頒布。

圧倒的な努力を重ね、多くを学び(多動)、人気を勝ち得るというのは、芸術においてこそ必要になる能力です。

各分野の様々な神様のお力をお借りするのもいいかもしれませんね。

 

参拝時の注意点として、アクセスの方法があります。

山手線を使った場合、グーグルマップでは鶯谷駅からのルートとして、ホテル街を案内されます。また徒歩の時間も長いです。

そのため特に理由が無ければ、地下鉄入谷駅からのルートを使うようにしましょう。

 

【お守り】

芸能守り

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小野照崎神社(@onoterupr)がシェアした投稿

多彩な文化人、小野篁に芸術・芸能の上達を祈願したお守りです。

写真からは分かりませんが、紐は80cm程あり、首から掛けられるようになっています。

まさに寅さんみたいですね!渥美さんの加護もありそうです。

長い紐なのでお子様には注意して持たせてあげてください。

 

東京都 赤城神社 

建築 漫画

赤城神社の鳥居

 

御祭神は、古事記、日本書紀に登場する磐筒雄命(イワツツオノミコト)と、赤城姫命(アカギヒメノミコト)です。

特に、イワツツオノミコトは、父親ともいえるイザナギが火の神を退治した際に生まれたという物語の影響から火防の神とされています。

また、学問芸術の神でもあるとされています。

 

末社として菅原道真公を祀る蛍雪神社や、出世稲荷もあり、アートで出世したい方は参るべき神社と言っても過言ではありません。

特に菅原道真公もイワツツオノミコトと同じく学問芸術の神であることから、

蛍雪神社にはアニメ、漫画、映画の関係者によるヒット祈願絵馬が並んでいます。

 

2010年には建築家である隈健吾氏監修の元大幅リニューアルし、現代的で洗練された、まさにこの場所自体がアートの聖地のような存在感を放っていますね。

 

加えて漫画家の水木しげる氏がアニメ鬼太郎のヒット祈願等に訪れたという縁から、鬼太郎とコラボしたお守りを拝受できるので、お土産にも最適です。

 

イワツツオノミコト、隈健吾氏、水木しげる氏

と、さまざまな偉人(神)のご縁から芸術・建築・漫画の広範囲でご利益が受けられそうな神社です。

 

【お守り】

ちゃんちゃんこ御守、目玉のおやじ御守

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ふみぽん🇯🇵(@fumipon_jp)がシェアした投稿

漫画家の水木しげるとコラボした、鬼太郎モチーフのお守りです。

ちゃんちゃんこは厄除け、目玉のおやじは見通しを良くする願いが込められています。

制作中のトラブル防止、計画ミスの防止やひらめきの加護を願ってみるのはいかがでしょうか?

 

参考HP:

東京都 穏田神社

美容・ファッション

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

穏田神社 / 東京・原宿(@onden_jinja)がシェアした投稿

江戸時代には現在の主神の真の姿とされていた、仏教の魔王「第六天」を祀っていました。

後に神道と仏教が分かれた明治以降は、日本神話において6番目に生まれた男神

淤母陀琉神(オモダルノカミ)

と、女神

阿夜訶志古泥神(アヤカシコネノカミ)

を御祭神としています。

 

オモダルノカミもアヤカシコネノカミも、男女の身体の美しさ、人体の完備を神格化した神様で、今日では美容と技芸、夫婦円満、万物創造の神とされています。

 

名前から推察すると、生命と出産、また人体への賛美を表した、古から日本人に信仰されてきた神と考えられます。

とすると、「何かを生みだす事」が元々のご利益なのではないでしょうか。

 

そうなると制作の苦しみ(生みの苦しみ)を乗り越え傑作(面足=みためが十分である)を生みだす力を頂けると言えます。

 

原宿近くにあることから近辺に美容学校が多く、美容師の中では人気の神社となっているようです。

 

【お守り】

技芸上達・美容守護絵馬

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

穏田神社 / 東京・原宿(@onden_jinja)がシェアした投稿

技芸上達のお守りはありませんでしたが、絵馬はお受けできます!

二柱の神様にあやかって、沢山傑作を生みだしてください!

 

参考HP:穏田神社

 

栃木県 足利織姫神社

染織工芸

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

T0hru M1yaue(@web_guide)がシェアした投稿

共同して天照大神の衣を織った二柱

天御鉾命(アメノミホコノミコト)と

天八千々姫命(アメノヤチチヒメノミコト)

が御祭神の、織物に特化した神社です。

これは足利は長い間機織り産業で栄えてきた地域だからなのだそう。

 

現代では男女の神様祀る事と、織物の糸を織り合うイメージから縁結びの神社とされています。

 

【お守り】

公式ホームページに掲載されていなかったので詳細は不明です。しかし、七色の鳥居を潜ると七つのご縁が頂けるらしく、それをモチーフにした7種類のお守りが用意されているそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuka(@yuka_akuy.153)がシェアした投稿

 

九州

 

佐賀県 陶山神社

焼き物

日本を代表する焼き物の産地、佐賀県有田市。ここにある陶山神社は一風変わった狛犬がいます。それはなんと磁器製の狛犬

狛犬だけでなく、水瓶も鳥居もお守りも御朱印帳でさえも、磁器で出来ています

 

主神は品蛇和気命(ホンダワケノミコト)=八幡様ですが、有田焼の土を初めて発見した李参平も祀られています。

そこから有田では「やきものの神様」の神社として親しまれているそうです。

その様子が分かるのが、祈祷内容です。

 

厄除け、家内安全など、良く見るメニューに混じり、窯内安全の文字が。

焼き物の町の焼き物の神様として、篤く信仰されているのが見て取れますね。

 

【お守り】

陶山神社公式ホームページに紹介がある通り、白地に青が美しい、磁器製のお守りです。

すごいのが、目玉として一種類だけ作っているのではなく、全てに焼き物が使われています

さらにこちらのお守りは、境内内にある窯で作られたものとのことで、「やきものの神様」が徹底されています。

 

佐賀県 佐嘉神社 松根社

佐賀県佐賀市の中心地にある広大な神社です。その広さは、中に7つの神社が合祀されているほど。

この境内だけで8社参りが出来てしまいます。

 

8社にはそれぞれスタンプが設置してあり、スタンプラリー気分でお参りを楽しめる工夫がされています。

 

佐嘉神社は佐賀鍋島藩の第十代藩主、

鍋島直正公を始めとして

佐賀に貢献した偉人が祀られています。

ほかにも河童、恵比寿さん等、佐賀の生活に根差した信仰の場として地域で親しまれています。

 

この中で美術に関わるのが、「二番社 松根神社」です。

ここは佐賀鍋島藩第十代藩主、鍋島直正公に仕えた古川松根命が祀られています。

幼い頃から書画、和歌、雅楽などに秀でていたことから、礼道・芸道・学問の神として信仰を集めています。

 

【お守り】

佐嘉神社公式ブログによると、2009年8月5日に松根社のお守りと、諸芸上達守が作られたようでしたが、2020年春に参拝した時には無くなっていました。

とは言っても諸芸上達のご利益がある事は確かです。美術に限らず、書道や歌を習っている方にもおすすめの神社ですね。

 

長崎県 金屋神社 

焼き物

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

波佐見焼 和山窯(@wazangama)がシェアした投稿

有田と双璧をなす九州の窯所、長崎県波佐見町の神社です。約1200年前の、742年に建立したとされる、とても歴史ある神社です。

 

御祭神は金山彦命(カナヤマヒコノミコト)という金属と鉱山を守るとされる神様です。

また、両親であるイザナギ、イザナミ、また天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト)も合わせて祀られています。

 

【お守り】

こちらではとても可愛らしい波佐見焼のお守りとおみくじをお受けすることが出来ます。

この不思議な形は、江戸時代~明治時代に、波佐見焼で作られた調味料入れの「コンプラ瓶」を模したものです。

当時は海外に輸出されていたそうですよ。白地に青い文字がなかなかオシャレです。

カラフルなお守りの種類は6種類。

健康祈願(うぐいす)

交通安全(波)

商売繁盛(雪)

学業成就(梅)

恋愛成就(すみれ)

  家内安全(菜の花)

 

但し、初詣限定で数量限定

さらに現地のみの取り扱いなので、ご縁がないと頂く事はできません。

 

神社は山の中にありますので、交通にはご注意ください。

 

中部

長野県 戸隠神社

裁縫・手芸

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戸隠神社 TOGAKUSHI JINJA official(@togakushi_jinja)がシェアした投稿

その名の通り、主に天の岩戸をひらいた神々

天手力雄命(アメノタヂカラオノミコト)

天八意思兼命(アメノヤゴコロオモイカネノミコト)

天鈿女命(アメノウズメノミコト)

らを祀っています。

 

オモイカネが作戦を練り

アメノウズメが呼び出し

アメノタヂカラオが岩戸を閉めた

という感じですね。

 

美術のご利益的に重要なのはアメノウズメですが、オモイカネが祀られている社殿にも重要な所があります。

それは社殿の天井絵

この社の天井絵は現代でも大人気な江戸時代の天才画家、河鍋暁斎が描いています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戸隠神社 TOGAKUSHI JINJA official(@togakushi_jinja)がシェアした投稿

威厳のある龍ですが、どこかひょうきんな顔つきが可愛いですね。

 

また、宝光社という社殿で祭られる天表春命(アメノウワハルノミコト)は

開拓・学問技芸・裁縫のご神徳があるので手芸を用いたアート作品を作る方にお勧めの神社です。

 

【お守り】

運気向上・金運招福守

 

暁斎の龍が描かれたお守りです。

ご利益は運気向上と金運招福ですが、天才画家のエネルギーをお借りするつもりで拝受するのも一興です。どんなものでも描けるようになるかもしれませんよ。

 

芸能上達守

火之御子社に祀られるアマノウズメのご利益を受けられるお守りです。

他の芸能上達お守り同様、演劇や踊りに限らず様々な芸術のご加護を頂けるそうです。

こちらも芸能人の方も持たれていることで有名なお守りのようですね。

 

まとめ

以上、3記事にわたって芸術・美術にかかわりの深い神様、神社、お守りを紹介してきました。

 

筆者が東北、中部、中国、四国に殆ど行った事がないこともあり、全国を平等に網羅する事は出来ませんでした。

しかし、アマノウズメ、弁財天、菅原道真公といった神様は全国各地でお祀られていますので、必ず皆さんのお近くにも縁ある神社があるはずです

また、その土地の有名な書画家を祀る神社もあります。

神社を探すついでに、地元の歴史を改めて紐解いてみるのも楽しいですよ。(最近アートで町おこしが人気ですしね)

 

やってみよう
地元の有名な画家や文化人を探してみよう。その人が祀られているor参拝した神社はあるかな?

 

関連記事

前の記事はこちら!

次の記事はこちら!

日本画関連の記事はこちら!

狩野派の日本画技法書「丹青指南」の現代語訳はこちら!